ジョニー・デップの娘がセクシー過ぎるトップレス披露

2017年08月27日 16時00分

トップレスになったリリー(インスタグラムから=@lilyrose_depp)

 米人気俳優ジョニー・デップ(54)の娘でモデルで女優のリリー=ローズ・デップ(18)が雑誌の撮影でトップレスになった。米誌「US Weekly」が報じた。

 リリーがセクシー過ぎるトップレスのセミヌードを披露しているのは米ファッション誌「CR Fashon Book」。ノーブラでシャツのボタンを掛けずに胸元を開けて美乳の谷間を見せ、たばこをくわえるセクシーな写真で同誌の表紙を飾った。

 さらに特集ページでは、ジーンズのショートパンツだけで上半身は裸になり、両腕でバストを抱えるようにしてポーズを決めたトップレスショットも披露している。

 リリーは同誌の表紙の写真を自身のインスタグラムに投稿して「素晴らしい表紙をありがとう。このショットは決して忘れません」とキャプションをつけた。

 父親がデップで、母親はフランス人歌手で女優のヴァネッサ・パラディ(44)とサラブレッドのリリーは5月で18歳になり、ぐっと大人っぽくなり大物感を漂わせている。

 デップはヴァネッサと1998年からパートナーになり、リリーと息子のジョン・クリストファー(15)をもうけた。事実上の夫婦関係だったが結婚はしないまま2012年に破局した。その後、15年に女優のアンバー・ハード(31)と結婚も、翌年にアンバーが離婚を申請して今年1月に離婚が成立した。

 離婚裁判でアンバーがデップからDVを受けたと主張したときに、リリーは「父に暴力を振るわれたことは一度もなかった」などとデップを擁護するコメントをして父親思いのところを見せていた。

 リリーは新作映画「プラネタリウム」(9月公開)でオスカー女優のナタリー・ポートマン(36)と共演するなど女優としても注目されており、早くもスター街道を歩み始めている。