ケイティ・ペリーが75分のライブで1億6500万円稼ぐ

2017年08月26日 16時30分

ライブで巨額ギャラを稼いだケイティ(インスタグラムから=@katyperry)

 米歌姫ケイティ・ペリー(32)が75分のライブでなんと150万ドル(約1億6500万円)を稼いだ! 米芸能サイト「レーダーオンライン」が報じた。

 ライブは米大手アパレル会社「ルルロー」がスタッフの慰労のために企画したもので、このほどエンゼル・スタジアム・オブ・アナハイム(カリフォルニア州=メジャーリーグ・エンゼルスのホーム球場)で開催された。

 ケイティが一企業のイベントのためにライブを行うのは前例のないことで、提示されたギャラは破格の150万ドル。さらに以下のような様々な要求がきたという。

(1)指定した花を楽屋に用意する
(2)楽屋のキャンディは赤に統一する
(3)ケイティとスタッフに特別に指定した飲み物を用意する
(4)観客席に確保するVIP席と楽屋に出入りするパスはケイティの家族と友人たちに限定する
(5)DJデュオの「The Dolls」も出演させる

 このほかに球場の使用料が100万ドル(約1億1000万円)かかったという。

 ケイティは75分間、The Dollsは60分のパフォーマンスを行った。それにしても1回のライブで1億6500万円稼ぐとはさすが歌姫ケイティならではといえそうだ。

 ケイティといえば昨年1月から交際していた英人気俳優オーランド・ブルーム(40)と今年3月に破局。その後、米人気俳優ライアン・フィリップ(42)や英人気俳優ロバート・パティンソン(31)と噂になっていた。そうしたなか8月11日、別れたはずのオーランドとロサンゼルスで行われた英シンガー・ソングライターのエド・シーラン(26)のコンサートを仲良く鑑賞。2人がコンサート中にキスしたりイチャイチャするのが目撃されてロマンス復活と報じられた。公私共に絶好調のようだ。