雲隠れ・今井絵理子議員“橋本氏との情事画像”流出の真偽

2017年08月25日 16時30分

 橋本健神戸市議(37)との不倫疑惑発覚以降、姿を見せない参院議員の今井絵理子氏(33)に醜聞が相次いでいる。なまじ知名度だけはあるため、いまや雲隠れ状態。今夏には同僚議員の勉強会や政治集会へのオファーが殺到していたが、すべてキャンセルしたという。

 参院選出馬の際の後見人といわれる山東昭子参院議員(75)には騒動発生後「離党でも、除名でも、辞職でも、なんでも指示に従いますぅ」と泣きながら電話をかけたというが、他方では橋本氏との再婚願望をチラつかせていたというから、政治よりも“恋愛ファースト”なのか。

 そんな今井氏をめぐっては、7月下旬ごろから、インターネット上で橋本氏との情事現場と称するモノクロ画像が拡散。本紙が実物を見ると、車中で男性の上にまたがる女性の顔は確かに似ているように見えなくもない。

 ついには、検証サイトも登場し、今井氏の特徴的なアゴと女性のアゴが酷似していることや、車の窓のフレームが橋本氏の愛車と同じであると指摘している。

「おいおい、SPEED出しすぎだろ!」

 そんな声も上がっているが、結論から言うと、問題の画像はニセモノだった。盗撮モノのビデオシリーズから今井氏似の女性をピックアップしたもので、元のビデオは「10年以上前に作られた」と盗撮映像に詳しい関係者は語る。

 とはいえ、安心するのはまだ早い。この手の画像や動画はその後「あの有名代議士のカーセックス」などと題して、裏DVDとして流通したり、ゴシップ誌で、さも本人であるかのように掲載される可能性がある。

 公人でありながら、不倫に走った今井氏には、いまだ批判が殺到している。相手の橋本氏にもチラシ架空発注疑惑など、追及の手がやまない。今井氏が議員辞職などケジメをつけない限り、今後もさらし者の状態が続きそうだ。