のん 音楽活動に意欲満々「演技とは違った表現」

2017年08月24日 18時53分

イベントに出席したのん

 女優のん(24)が24日、都内で行われた「いわて純情米/銀河のしずくCM発表会」に出席した。

 岩手県は、約10年かけて食味ランキング最高評価のブランド米「銀河のしずく」を開発。のんを宣伝本部長に任命し、、ピン芸人のゴー☆ジャス(38)、お笑いコンビ「カミナリ」らと新CMを作った。この日は欠席となったが、お笑いコンビ「どぶろっく」や「ANZEN漫才」も出演。アドリブがどんどん飛び出すなど、かなりにぎやかな撮影となったようだ。それだけに、のんは「みなさんとご一緒できて、楽しかったですね~。最高でした!」と笑顔だった。

「田植え編」では、実際にのんが田植えをするシーンも収録。「何度か手植えの経験はあったんですが、難しかったですね。でも、子供たちが元気いっぱいだったので頑張りました」

 今回、宣伝本部長を演じたのんだが、今月6日には、ロックフェス「WORLD HAPPINESS 2017」にアーティストとして出演して話題になった。新レーベル「KAIWA(RE)CORD」(カイワ・レコード)まで設立。そのことを聞かれると「(音楽活動は)おもしろいですね。演技とは違った表現なので、めちゃめちゃ緊張しましたが、すばらしい体験でした」。今後についても「いろいろ制作していって、たくさんの方にのんの音楽を聴いてもらいたい」と意欲満々。昨年7月の事務所独立騒動から1年。再スタートを切った芸能活動は軌道に乗りつつある。