道端アンジェリカ 年上会社員とラブラブも交際期間の質問には「うふふ」

2017年08月24日 16時42分

道端アンジェリカ

 人気モデルの道端アンジェリカ(31)が24日、都内で開催された福井県ブランド米「いちほまれ」(9月23日発売)のロゴ・パッケージ発表会にゲストとして出席した。

 アンジェリカは5月に自身のインスタグラムで皮膚疾患の乾癬(かんせん)に悩まされていることを告白した。

「今は注射で治療しているから、仕事には全く影響はない。一時期、上半身に皮膚が盛り上がったりする症状が出ていた。髪の毛は下ろしていたし、ドレスを着ることもできなかった」と明かしたが、この日は両肩を露出したセクシーなゴールドのドレス姿で登場し、元気にPRに努めた。

 姉でモデルの道端ジェシカ(32)が妊娠中のため、代理出席した9日のイベントでは、年上の会社員と交際していることを報告。「仲良くやっています。立派な人です」と交際順調をアピールした。さらに「さわやかな人」と評した恋人を連れて行きたい場所として「私が育った福井の地元に連れていきたい。たくさんあるおいしいものを食べて、海をプラプラしたい」と話した。

 また、彼に作ってあげたい手料理を聞かれると、イベントにちなんで「本人はお米好きなので作ってあげたい。リクエストされたらなんでも作れます。福井のおろしそばを食べに行こうかな」とニッコリ。ラブラブぶりを笑顔で語ったアンジェリカだったが、交際期間について質問が飛ぶと「面白いですね、うふふ」とはぐらかし、きわどい質問には関係者が制止する場面もあった。