新日・永田裕志いたずら参戦 トータル藤田「気を使うから若手にして」

2017年08月23日 15時07分

ドッキリの仕掛け人で登場した永田裕志(右)と敬礼ポーズを決める「トータルテンボス」藤田

 新日本プロレスの永田裕志(49)が23日、都内で行われたお笑いコンビ「トータルテンボス」(藤田憲右=41、大村朋宏=42)の芸歴20周年記念「20個のいたずら」記者会見に特別出演した。

 現在、トータルテンボスはYouTubeチャンネル「SUSHI☆BOYS」で、いたずら動画を投稿し人気を博している。この日は芸歴20周年にちなみ、大村が藤田にビリビリペンなど、20のいたずらを仕掛けた。

 その中の一つが、永田を使ったドッキリだ。不自然なほど大きな台にポツンと乗せられた小さな20周年記念ケーキに、藤田がチョコペンで文字を入れようとしたところ、10分近く無言で台の下に隠れていた永田の太い腕がドーンとケーキを突き破り、生クリームが飛び散った。

 以前、同じパターンのいたずらを、同じ新日の天山広吉(46)を使ってやったという。大村は「今日は天山さんがスケジュール的に無理ということで、ありがたいことに代わりに永田さんが来てくださった。天山さんはむげに扱っても『全然大丈夫ですよ』と言ってくださるし、永田さんにまで来ていただけるとは、本当に素晴らしいですよ、この団体は」と笑いに協力的な新日に感謝した。

 藤田は「どうせ天山が隠れてるんだろ」と警戒しつつも見事、アフロ頭にケーキを浴びた。台の下から永田が登場すると「この人、すげー格闘家だぞ。気を使うから、もっと若手にして。永田さんもこんな仕事、断ってくださいよ」と苦笑い。

 永田は「面白そうだったから引き受けた。20周年おめでとう!」と2人に声をかけると「ゼアッ!」と敬礼ポーズを決め、さっそうと立ち去った。

 トータルテンボスは、9月9日から12月29日まで「全国漫才ツアー2017『YAGYU』」を全国19会場で行う。また、9月6日には昨年のツアー「脱帽」を収めたDVDが発売される。なお、この日の模様は今後「SUSHI☆BOYS」で放送予定。