24時間マラソン有力候補・渡部建「ボクじゃなかったら赤っ恥です」

2017年08月22日 10時57分

渡部建

 お笑いコンビ「アンジャッシュ」の渡部建(44)が22日、日本テレビ系「ZIP!」に出演し、“24時間マラソン”に向けて準備を進めていると報告した。

 同局の「24時間テレビ40 告白~勇気を出して伝えよう~」(26、27日放送)のチャリティーランナーは放送当日に発表される。候補者は「当日、日本武道館の中にいる出演者全員」で、条件は「走る理由がある人」というもの。その中で有力候補とされるのが、今年4月に女優の佐々木希(29)と結婚した渡部だ。番組テーマが「告白」とあって「新婚の渡部が何らかの発表をするのでは?」ということから有力候補に挙げられている。

 渡部はこの日、「24時間テレビ」のスペシャルサポーターとして同番組に出演。総合司会の桝太一アナウンサー(35)から顔の日焼けを指摘されると「ちょっと外を走る機会が多いものですから。みんなから『お前だ、お前だ』と言われて、プレッシャーがすごいから練習するしかないでしょう」と本番に向けてトレーニングしていると明かした。

 番組の最後にはマラソンの練習風景を放送。今週末に迫った本番への気持ちを聞かれた渡部は「いよいよって感じですね。街中とかジムでみんなに頑張れ、頑張れと言われるんです。(チャリティーランナーが)ボクじゃなかったら、ただの赤っ恥ですよ」と出演者を笑わせた。そして「もし走ることになったら、頑張ります!」と意気込んだ。