たけし「山中はそろそろやばい」と思っていた。一番凄いのはファイティング原田さん

2017年08月22日 10時55分

TKO負けした山中(左)

【本紙客員編集長・ビートたけしの世相斬り】ボクシングの山中慎介がTKO負けしたか。タオル投入が早すぎたって言われてるらしいね。実はこの試合、見てないから何とも言えないけど、この試合の前の2試合くらい見た時、「山中はそろそろやばいかな?」と思ってたんだ。結構相手のパンチをもらってたし、もともとカウンターを取るのがうまかったけど、今回の相手はかなり強いって聞いてて、実際に負けたから「やっぱりな」と思ったけどね。

 今回勝ってたら、具志堅用高さんの連続防衛記録(13戦)に並ぶところだったけど、ダメだったね。でも、具志堅さんはもっとすごかった。とにかくグローブが小さいし硬いし、今と全然違う。「ホントに痛かった」って本人が言ってたもん。それに具志堅さんのころは、まだ(チャンピオンベルトを与える)団体も少なかったし王者も少なかった。そう考えると一番すごいのはやっぱりファイティング原田さんだよ。

 まだ軽量級がフライ級とバンタム級しかなくて、団体も1つだけの時の2階級制覇だから。当時の世界20位くらいが、団体や階級が多い今は世界王者になってる。しかも原田さんはフェザー級でも世界戦やって3度もダウン奪ったのに、敵地だったから判定で負けた。ホントは3階級制覇。今ならその間に6~7階級くらいある感じだから、全然価値が違うよ。

 今はラスベガスでやる興行で、世界戦しか客が入らないから団体と階級を増やして、チャンピオンをいっぱい作って防衛戦をやってる。ひどいのになると暫定王座決定戦とか(笑い)。カジノの客が減ったから、今は格闘技で客を呼んでるんだ。格闘技見て興奮した客は大金をガンガン賭けるし、その日の興行に世界戦をズラリと並べて、全部賭けの対象にしてラスベガスは盛り返したんだ。日本でも今、格闘技の権利を全部買ってカジノ構想をやってんじゃん?

 山中も今回、勝ってればラスベガスに出られたかもしれなかったのに。もったいないね。10月には村田諒太が、前回判定負けしたアッサン・エンダムと再戦やるんだろ? 前回みたいにダウン取った後、追わずに倒しにいかないような試合じゃダメだね。倒すか倒されるか、っていう試合をやらなきゃ人気は出ない。

 村田も前回でプロの戦い方が分かったんじゃないの? プロの採点は、ほぼ互角でもラウンドごとに必ず「10―9」って付けなきゃならなくて、村田みたいに手を出さないと9点にされちゃうからね。ただ次に勝っても村田はどうなるかな? ミドル級は強いのがいっぱいいるから、上に行くのは大変だからね。