激太りマライア 恋人とのアツアツ写真公開

2017年08月20日 16時30分

マライア&タナカ(インスタグラムから=@mariahcarey)

 激太りで波紋を広げている歌姫マライア・キャリー(47)が自身のインスタグラムに恋人のバックダンサー、ブライアン・タナカ(34)とのラブラブなツーショットを投稿して、交際が順調なことをアピールした。

 写真は米国・ニューオーリンズでのコンサート中のもので、タナカにエスコートされてステージから降りるときのワンショットとみられる。

 たわわな巨乳といい、腰周りの分厚い肉付きといい、体重120キロと報じられているマライアのボディーは、まるで風船のようにパンパンに膨れ上がっている。だが、激太り写真をインスタグラムに投稿するぐらいだから、本人はあまり問題にしていないようだ。

 そんなマライアの手を握り、笑顔でエスコートするタナカ。マライアは13歳年下の恋人に支えられて満面の笑みを浮かべている。今回のツーショット公開は、激太りでも2人の愛は揺るがないことをアピールしたということか。

 マライアはオーストラリアの大富豪のジェームズ・パッカー氏(47)と昨年10月に破局。その原因になったのが、マライアの公演でバックダンサーを務めていたタナカだった。昨年11月からパパラッチにも隠すことなく公然とデートしていた。今年4月には破局を報じられたが、6月には復縁して、結婚秒読みとも言われている。

 マライアが激太りを取りざたされたのは今回が初めてではなく、過去に激太りと減量を繰り返してきた。2015年に100キロ超と報じられたが、同年11月の感謝祭パレードでは約20キロ減量したスリムなボディーを披露して話題になった。脂肪吸引など手術をしない特殊な美容施術で減量したといわれる。果たして今回も減量してスリムなボディーを取り戻せるのか注目される。