「替え玉受験疑惑」ゆりやん “英語ネタ”で微妙な空気に

2017年08月17日 16時34分

犬のコスチュームで登場したゆりやん

 女芸人のゆりやんレトリィバァ(26)が17日、都内で行われた映画「僕のワンダフル・ライフ」(9月29日公開)のPRイベントに出席した。

 本作は犬(ゴールデン・レトリバー)と人間の愛情物語。犬のコスチュームで登場したゆりやんはやや緊張した面持ちで「レトリィバァなので犬語が分かる。これが本来の姿。初めてこの名前でよかったなと思った」と語った。

 ゆりやんは先週発売の「週刊文春」で、格安航空会社のキャビンアテンダント採用試験を“替え玉受験”した疑惑が報じられた。

 先日、関西で行われたイベントでは、先輩芸人の代わりにウェブ上で英語の試験を受けたことを「一緒にちょっと横で見といてと言われた。知らなかった。お騒がせしてすみません」などと釈明している。先輩芸人は同誌の直撃後に採用を辞退。ゆりやんを巻き込んだことを反省しているという。

 この日は先輩芸人を内定に導いた“英語力”を駆使し、ネタを披露。報道陣は誰一人として笑わなかったが、関係者たちは重い雰囲気を変えようと、必死で大笑いして盛り上げていた。

 ゆりやんは名門・関西大卒の才媛で、英語、ピアノ、ダンスと何でもこなすマルチな才能が売り。吉本総合芸能学院を首席で卒業し、今年の「第47回NHK上方漫才コンテスト」を女性ピン芸人として初制覇したホープだ。

 それだけに事務所のバックアップ態勢も整っており、ゆりやんを気遣ってか、この日は囲み取材はナシ。「先日対応したので」との理由で、報道陣から徹底ガードした。