大橋未歩アナが12月にテレ東を退社「身体とじっくり向きあいたい」

2017年08月17日 11時15分

テレ東を退社する大橋未歩アナ

 テレビ東京は17日、長らく同局の顔として活躍してきた大橋未歩アナウンサー(39)が、12月中旬に退社することを発表した。進行役として出演中の情報番組「よじごじDays」(月~金曜午後3時55分=今週は3時40分=)は9月末をもって降板する。

 発表されたコメントで大橋アナは「以前から、自分の身体とじっくり向きあいたいという気持ちがあり、このような運びとなりました」と説明したが、詳細への言及はない。

 コメントでは「大好きな会社を離れることや、毎日やりがいを感じながら取り組んできた『よじごじDays』を卒業することは残念でなりません(中略)。あたたかい仲間と、個性が際立った番組にたくさん出会い、喜怒哀楽の全てを共にしてきました。恵まれた濃密な15年間だったと思います」とテレ東でのアナウンサー人生を振り返った。

 15日に誕生日を迎えた大橋アナは兵庫県出身。上智大時代に「ミス・ソフィア」に選ばれ、2002年にテレビ東京に入社。スポーツニュースや五輪キャスター(04年アテネ、08年北京、10年バンクーバー、12年ロンドン)などのほか、「やりすぎコージー」「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」といったバラエティー番組でも人気を博した。

 07年に当時プロ野球ヤクルトの選手だった城石憲之・現日本ハム打撃コーチ(44)と結婚。15年に離婚し、テレビ東京の社員との再婚を昨年1月に公表した。この間、13年には軽い脳梗塞を患ったことを明らかにし、7か月あまり休養した。15年には朝の情報番組「チャージ730!」でMCとして新境地に挑んでいた。

「テレビ東京には感謝の気持ちでいっぱいですし、なにより、応援してくださった視聴者の皆様にはこの場を借りて改めて御礼を申し上げます」ともコメントした大橋アナ。今後については「少し身体を休めながらゆっくり考えたいと思います」としている。