仮面女子ワンマン対決 動員1位は「仮面女子候補生WEST」

2017年08月17日 10時54分

3位のアリス十番(13日、パセラリゾーツ横浜関内店でのワンマンライブ)

 地下アイドル「仮面女子」の3ユニットと候補生・研究生による「仮面女子☆パセラ伍箇所同時ワンマン~真夏の頂上決戦~」が13日に行われ、動員対決の1位は「仮面女子候補生WEST&スライムガールズWEST」だったことが16日に分かった。

 1位の仮面女子候補生WEST&スライムガールズWEST(パセラなんば道頓堀)には「TOKYO MXでレギュラー番組」の権利が与えられる。2位のアーマーガールズ(パセラリゾーツ銀座)とは6人差だった。3位はアリス十番(パセラリゾーツ横浜関内店)、4位がスチームガールズ(秋葉原・仮面女子カフェ)、5位が仮面女子候補生&スライムガールズ(パセラリゾーツグランデ渋谷)。

 各ユニットはそれぞれ趣向を凝らした企画を実施し、新曲を披露。アリス十番はファン投票による「リクエストアワー」を行い、30曲のうち15位から1位までをパフォーマンスした。桜雪(24)が作詞を担当した新曲「2die4」では新衣装も公開。桜は「タイトルは『to die for』(ツー ダイ フォー)を変換したもので、ちょっと大人のラブソングです。思いを詰め込んだラップの英語の部分に注目してください」と語った。