モデル徳澤直子が第2子出産「お世話スイッチ」入った長女は毎日面会

2017年08月16日 14時48分

徳澤直子

 昨年3月に一般男性と結婚したモデル・徳澤直子(32)が16日、自身のブログで第2子を出産したことを報告した。

「産まれました!」のタイトルで、赤ちゃんの写真も掲載し「先日我が家に新しい一員が加わりました。ようこそこちらの世界へ よく辿り着いてくれました。一緒に笑顔溢れるおうちにしようね。妊娠期間は9ヶ月、育児期間は240ヶ月。先は長~い。けどきっと後から振り返ったらあっという間。楽しみます」と報告した。

 母子ともに健康だといい「赤ちゃんは少し小ぶりですが様々な検査をスルーし、今の所元気な様子。SFD児といって在胎週数からみて体重と身長が少なめの分類にあたります。最後の最後の妊健で推定体重が基準より少なく出たので 出生後いろいろあるかなと思っていたのですが 結果誤差の範囲の良い方に出た感じみたいです」と明かした。

 徳澤は2010年7月にロッテ・西岡剛内野手(33=現阪神)と結婚し、翌11年8月に長女を出産。14年12月に離婚し、昨年3月に再婚した。その長女の後ろ姿の写真を掲載し「娘は毎日面会に来ています。お世話スイッチが入ってしまいすごいやる気です! ほどほどにねー」とつづった。

 最後は「あと少しで退院なので 家で待っている猫達がどんな反応をするかも楽しみです。産後の生活頑張りまーす」と締めくくった。