「SuG」ボーカル武瑠 バンドの無期限活動休止は「お互いがぐちゃぐちゃしているので」

2017年08月15日 20時46分

武瑠

 5人組ビジュアル系ロックバンド「SuG」(サグ)のボーカル・武瑠(たける=30)が15日、都内で自身初の写真集「VISION LIFE STYLE BOOK」の刊行記念サイン会を行った。

 2007年から活動を開始した「SuG」は今年で10周年となるが、9月2日の日本武道館公演で無期限活動休止することをすでに公式ホームページで発表している。

 事実上の解散を「メンバーは持てる環境でやり切った」と話す武瑠。「バンドで情熱を注いで、作りたいものを作る環境づくりができなかったことが一番の理由。スタッフがいなくなったりして、バンドが存続できるかどうかのかけが難しくなった」と打ち明け「自分の大切な物を失うことに、まだ気持ちの整理がついていないが、くじけずに続けられたのは誇り」と現在の心境を打ち明けた。

 また「メンバーの仲が悪いわけではない」としつつ「お互いがグチャグチャしているので」。活動休止後については「何の活動をしようとは考えていない。9月の武道館公演を終えてから」と話すにとどめた。

 写真集については「自分のいい説明書になった。出来は100点」と自画自賛。自宅の写真も公開したが「シャワー姿を撮る話もあったが、恥ずかしいのでやめました」。

 写真集の中の一問一答コーナーでは「浮気者かどうかはご想像にお任せします」などと答えているが、この日は自身を「浮気者です」と発言。「幼稚園のころからで、うぐいす組とひばり組の先生が好きだった」と話し「今はそれぐらい好きな人が何人かいる」と打ち明けた。

 芸能界の不倫や浮気には「(釈明をした時の)宮迫さんみたいなきれいな言葉の返し方とか見てると、さすがだなと思う。自分のライフスタイルを芸にしていてすごい」と語った。