フジ三上真奈アナウンサー ヤクルト小川と堂々デートの裏に“消したい過去”

2017年08月16日 11時00分

ヤクルト・小川投手との交際が報じられた三上アナ

 フジテレビ系朝の情報番組「めざましテレビ」などにレギュラー出演している同局の三上真奈アナウンサー(28)が、プロ野球ヤクルトのエース小川泰弘投手(27)と交際していることが明らかになった。

 複数の報道を総合すると、三上アナは知人を介して小川と知り合い、昨年4月から交際を開始したという。

 三上アナは14日、生活情報番組「ノンストップ!」に出演するも、交際報道に触れることはなかった。しかし、2人は比較的堂々とデートを重ねているようだ。

「2か月ほど前、ヤクルトの本拠地である神宮球場に程近い(東京)港区の路上でデートしている姿を目撃した。2人とも大して変装はしておらず、バレるのも時間の問題だった」(関係者)

 野球選手と女子アナの組み合わせは“王道”であり、デートは隠密で進められることが多いが、三上アナとしてはむしろ交際を公の事実にしたかったのかもしれない。というのも昨年12月に週刊文春で、ジャニーズのアイドルグループ「Hey!Say!JUMP」の伊野尾慧(27)が、三上アナとTBS宇垣美里アナ(26)と局をまたいで二股交際していると報じられたからだ。

「三上アナは当時から小川と付き合っており、伊野尾にとっても三上アナは“遊び”でしかなかった。伊野尾はジャニーズきっての遊び人で、彼との付き合いは女性にとってイメージは良くない。三上アナは小川と堂々とデートして早く交際を報道してもらい、忌まわしき伊野尾の影を消し去りたかった部分もあったようだ」とはフジ関係者。

 ヤクルトとフジのカップルでは、古田敦也元捕手・監督(52)と中井美穂(52)、石井一久元投手(43)と木佐彩子(46)がそれぞれ結婚している。三上アナもこのままゴールインしそうな気配が漂っている。

関連タグ: