台湾のから揚げアイドル・イリィ「日本人の恋人は欲しい

2017年08月19日 16時30分

イリィは日本に興味津々

【直撃!噂の美女】2012年にアルバイト先のから揚げ店で撮影した「から揚げの作り方」映像が、ユーチューブで100万超アクセスの大人気となり、日本でもグラビアなどで活躍した台湾人アイドル・イリィ(23)。その後、活動の中心を台湾や香港に置いていたが、このほど再び日本に戻ってくることになった。そこで本人に近況を直撃インタビュー。

 ――5年前、日本で写真集やDVDも出していたのに台湾へ帰国。その後は

 イリィ:体調を崩したこともあって帰国したんですが、あの後は台湾や香港のテレビに出演したり、映画、歌もやっていました。香港の番組は私がホスト役でいろんなことを紹介しています。台湾、香港、シンガポール、マレーシアでは「からあげ娘」の中国語「鶏排妹(チーパイメイ)」といえばほとんどの人が知ってますよ。

 ――再び日本で活動しようと思ったのは

 イリィ:今年の3月にその香港の番組で、東京の築地市場を紹介する企画をやったんです。撮影のために来日して、10日間ほど近くに泊まって築地に通い、50軒のお店で撮影しました。私、日本の文化や食べ物が好きだから、また日本に来たいと思ってたんです。その後1か月半ほど日本に残って、日本語を勉強したり、生け花を習ってました。

 ――日本語はまだ勉強中なんだ

 イリィ:よく、英語勉強するためには米国人の恋人をつくった方がいいって言うじゃないですか。だから今、私は日本人の恋人が欲しいです!

 ――ホント!? どういう人がタイプなの

 イリィ:かっこいい人は嫌いです。うぬぼれてるから。それより、いっぱい食べて太ってるぐらいがいい! それでいて健康的な人。

 ――年齢は

 イリィ:若い人はダメ。年上がいいです。30歳から43歳までOKです。

 ――43歳って…

 イリィ:私が今23歳だから、20歳上の人まで。

 ――台湾の男性はどんな感じでしょう

 イリィ:日本の女性は台湾の男性は優しいって言うけど、それは日本の女性だから優しいだけ。台湾の男は日本人女性が大好きだから優しくしてるだけです。かわいいですから。

 ――逆に台湾の女性は

 イリィ:気が強いと思います。優しくないですよ(笑い)。一人で食事するのも平気。前に日本に住んでいた時、一人で焼き鳥屋に入って食べていたら、サラリーマンに「一人なの? うそ!?」って言われました。日本の女性ってあまり一人で焼き鳥食べに行ったりしないんですね。台湾女性は一人で食べるの普通だし、みんな平気です。

 ――それはナンパだったのかも…。これから日本での活動を増やしていくということで、本紙で日本のから揚げを食べて紹介する連載がスタートします。やっぱりから揚げは好き

 イリィ:はい。一時は毎晩寝る前に食べて、甘いドリンクも一緒に飲んでいたから、7キロ太りました(笑い)。今回、連載のために取材で何軒か日本のから揚げ店を回って、台湾と違うところがすごく多くて面白かったです。

 ――日本の芸能界で気になる人はいるの

 イリィ:今田耕司さんのファンです。あと、よゐこの濱口優さんが大好きなんですよ。男性としても、仕事に対する姿勢も。台湾で小さい時から「よゐこの無人島0円生活」を見て、仕事頑張っているし面白いなぁと思ってました。海に潜る仕事? やります! 大丈夫ですよ!

☆イリィ=1993年8月31日生まれ。台湾出身。身長156センチ、スリーサイズはB86(Eカップ)・W57・H86。中華圏では「からあげ娘」「鶏排妹(チーパイメイ)」として人気。FBのフォロワーは43万人超。ファースト写真集は台湾で歴代ナンバーワンの販売部数を記録した。