たった3か月で…阿部力と上原多香子の距離が縮まった“証拠”

2017年08月15日 11時00分

阿部力

「SPEED」の上原多香子(34)との過去の不倫疑惑が報じられた俳優・阿部力(35)といえば、人気ドラマシリーズ「花より男子」(TBS系)でイケメン4人衆「F4」の1人を演じたことで知られる。F4唯一の常識人という役柄同様、プライベートでは2009年に中国人女優と結婚し、今までこれといったスキャンダルもなし。ネーティブの中国語を生かし、NHKの語学番組「テレビで中国語」に長年出演するなど、誠実で真面目なイメージが強かった。

 ただ10年の主演舞台制作発表での発言から察するに、恋愛では意外と肉食系のよう。

 その舞台はゲイの話で、ゲイ役の阿部は、ちょうどフジテレビ“月9”ドラマ「月の恋人」で共演していた木村拓哉(44)のカッコよさについてとうとうと語り、「う~ん、女だったらもうガッツリ(笑い)。誰に何と言われようとも、いきますね。どんな恋愛だろうとも、そんなことダメと分かっててもいきますね、多分」と話した。

 列席の共演者には、当時ちょうど矢口真里(34)との交際を2人揃って公表したばかりの中村昌也(31)がいた。これが交際宣言後、初の公の場。阿部とのキスシーンがある中村は、それを矢口には「見に来てビックリさせたほうがいいと思って…」と明かしていた。

 中村は翌年、矢口と結婚するも、3年後にはあの“寝取られ不倫”騒動発覚で結局離婚。そして阿部は、この主演舞台から4年後ごろの残酷不倫が今になってバレるとは…。“不倫運”はキスで伝染するのか?

 ところで、TENNさんが自殺する3週間前まで、上原多香子と阿部は、俳優・宅間孝行(47)主宰の舞台「夕―ゆう―」で共演。約3か月間、稽古や全国6か所公演でずっと一緒だった。

 宅間のフェイスブック写真を見ると、2014年5月末の顔合わせ後の飲み会では、離れた席に座っている上原と阿部だが、東京公演序盤さなかの打ち上げ(同年7月7日)では共演者を2人挟んだ1メートル弱の距離に。

 その4日後のバックステージ写真では真隣で、上原は両手ピースで顔を隠し、阿部は舌を出しガッツポーズしている。

 今となっては、2人の距離が着実に縮まっている“証拠”ともとれる。