上原多香子 舞台共演者に謝罪「騒がせてしまって申し訳ありません」

2017年08月13日 05時00分

報道陣に頭を下げる上原多香子

 

 10日発売の「女性セブン」で既婚のイケメン俳優・阿部力(35)とのダブル不倫が報じられた「SPEED」の上原多香子(34)が12日、名古屋・中日劇場で行われた舞台「のど自慢~上を向いて歩こう~」の初日に出演した。

「女性セブン」によると、上原の夫・TENNさん(享年35)が2014年9月に自殺したのは、妻と阿部の“ただならぬ関係”に気づいてしまったからという。同誌にはTENNさん直筆の遺書のほか、阿部と上原の親密写真も複数掲載されている。

 同じSPEEDの仲間では、今井絵里子参院議員(33)と橋本健神戸市議(37)のダブル不倫が報じられたばかり。ネット上では「グループでどんだけBody&Soulしてんだよ!」という声も上がっているが、この日の上原はトチることなく、初日を終えた。

 その後、上原は午後8時30分すぎにエレベーターで地下駐車場へ。黒のワンピースにカーキ色のブルゾンを羽織った上原が出てくると、待ち構えた取材陣から「ひと言お願いします!」「今の心境はいかがですか?」と矢継ぎ早に質問が飛ぶ中、深々と3秒間頭を下げ、無言で迎えの車に乗り込んだ。

 関係者によれば「初日までに共演者には『騒がせてしまって申し訳ありません』と謝罪していた」という。今は醜聞をシャットアウトし、舞台に専念したいようだ。