超肉食マツコ「ひと晩だけでも愛して」

2013年01月12日 11時00分

 五輪金メダリストとの深夜デートが発覚した女装家マツコ・デラックス(40)だが、今度は本紙記者相手に欲求不満ぶりを爆発させた。


 ロンドン五輪レスリング男子フリー66キロ級金メダリスト米満達弘(26=自衛隊)と、雑誌の企画で“深夜の隠密デート”をしていたマツコ。暗闇にかこつけ役得とばかり米満の腕をつかみ離さなかったことも明らかになっている。

 8日は都内で行われたミスタードーナツの「ポン・デ・リング誕生10周年記念 新商品記念発表会」に出席。新商品「ポン・デ・リング生」のモチモチとしたナマ食感を、「ラグビー部出身で、社会人生活12~13年目の男性の二の腕みたいな感じよ!」と超肉食系のマツコらしく表現した。

 本紙がすかさず「(ポン・デ・リングでなく)米満さんの腕をつかんで離さなかったと聞いてますが」と突っ込むと、マツコは「当たり前よ! 公然と米満さんの二の腕触るチャンスなんてないじゃない!」と、さも当然といった顔。さらに米満の「マツコさんに刺激を受けた」との発言を伝えると、「本当!? 何て言ってたの?」と米満のことが気になって仕方ない様子だ。

「下心あったんですか?」と聞くと、「ウソでもいいのよ…」と、ひと晩だけでもいいから愛してほしいと訴えた。しまいには本紙記者の二の腕を見つめ「私が本当に好きなのはアンタの二の腕よ!」と舌なめずり。

 レギュラー番組を週8本抱え、超売れっ子のマツコだが、忙しさに比例してムラムラもボッキンキンのようだ。