トム・クルーズとほっしゃんの意外な共通点

2013年01月11日 11時00分

 米人気俳優トム・クルーズ(50)が最新作「アウトロー」(2月1日公開)のPRのため8日午後、自家用ジェットで来日。東京・羽田空港にはハリウッドスターを一目見ようとファン約400人が集まったが、黒いジャケットに黒いジーンズというラフな格好で登場したトムに対し「激ヤセしているのでは?」との声が聞かれた。

 トムといえば昨年8月、5年間連れ添った妻の女優ケイティ・ホームズ(34)と正式に離婚が成立。しかもケイティの方から離婚申請を突きつけられただけに、熱心な女性ファンは「心労で激ヤセしたのでは」と真剣に心配していた。

 9月末に離婚が成立したお笑い芸人ほっしゃん。(41)も激ヤセし、ファンを心配させた。もちろんトムとほっしゃん。では格が違うが、離婚成立が同時期なだけに「トムも同じようなショックを受けたのでは?」というわけ。

 だが関係者は「やせたのは離婚のショックではなく、今回の映画のために絞ったんです」と明かす。今回トムの役どころは「元米軍の秘密捜査官として名をはせ、現在は街から街へ放浪する一匹狼」というもの。確かにこの役では体を絞る必要はありそうだ。

 実際この日のトムはファンに向かって「ハッピーニューイヤー!」と満面の笑み。「離婚のショックで激ヤセ」という心配を吹き飛ばすように元気いっぱいで、ファンからサインや写真撮影をリクエストされると、イヤな顔ひとつせず約40分にわたって丁寧に応じていた。

 今回トムが日本に滞在したのはたった26時間。そんなハードなスケジュールで仕事をこなしていたら、離婚のショックなど感じるヒマなどないのかもしれない。