「HKT48」デビューから10作連続シングル首位

2017年08月08日 04時00分

「キスは待つしかないのでしょうか?」(TYPE-A)のジャケット写真

 アイドルグループ「HKT48」の最新シングル「キスは待つしかないのでしょうか?」(2日発売)が、発売初週に20万枚を売り上げ、最新の8月14日付オリコン週間シングルランキング(集計期間は7月31日~8月6日)で初登場1位に輝いた。

 HKT48のシングル1位獲得作品数は、デビュー曲「スキ!スキ!スキップ!」(2013年3月発売)から今作までで通算10作目。併せて、女性アーティスト歴代最多となるデビューからのシングル連続1位獲得作品数も10作連続に更新した。

 また「NMB48」の3枚目アルバム「難波愛~今、思うこと~」(2日発売)が、発売初週に15万9000枚を売り上げ、最新の8月14日付オリコン週間アルバムランキング(集計期間は7月31日~8月6日)で初登場1位を獲得した。NMB48のアルバム1位獲得作品数は通算3作目で、デビューアルバムから3作連続での1位となった。