斉藤由貴「不倫疑惑」を文書で否定

2017年08月02日 22時39分

斉藤由貴

「週刊文春」のネットニュースサイト「文春オンライン」が2日、女優・斉藤由貴(50)の不倫疑惑を報じたことを受けて、斉藤が同日、文書でコメントを発表し、疑惑を否定した。

「文春オンライン」によると、夫と3人の子供がいる斉藤が、同じ横浜市在住の50代の開業医A氏とそれぞれの自宅とは異なるマンションで「逢瀬を重ねていた」という。

 これに斉藤は「報道にあった先生は、随分前から家族ぐるみで主治医としてお世話になっている方で、不倫関係ではございません」と否定。「現在の多忙な日々や女優生命を支えてくれているコーチ的な存在で、医師と患者であると同時に、トレーナーと選手のような間柄と言えます」と説明した。

 斉藤は6年ほど前に「大掛かりな減量」をした際にもA氏に指導してもらったという。また、最近は仕事が増えてきたことで、様々なケアが必要になったといい「女優としてあまり他の患者さんには見られたくない治療やメンテナンスのために、個人事務所に往診をお願いしております」と説明。この「個人事務所」が会っていたマンションのようだ。

 詳細については「私から直接ご説明するタイミングを設けさせていただきたく思っております」とし、会見を行う予定もあるようだ。