岩佐美咲 平尾さん名曲「瀬戸の花嫁」を「大切に歌っていきたい」

2017年07月23日 17時00分

岩佐美咲

 元AKB48の演歌歌手・岩佐美咲(22)が23日、都内で「岩佐美咲3rdコンサート 笑顔・心・感謝で繋ぐ…至福の2日間」を開催した。

 公演前には取材に応じ、21日に肺炎のため79歳で死去した作曲家・平尾昌晃さんに触れて「突然ですごく驚いた」と話した。

 平尾さんは歌手・高橋ジョージ(58)らと日本テレビ系「AKBINGO!」(日本テレビ系)で、一番歌がうまいメンバーを決める「DIVAチャン」の審査員を務めた。

 2度行われた「DIVAチャン」の両方で優勝した岩佐は、平尾さんから「(1回目で優勝し、2回目へのプレッシャーがあり)緊張した中よく頑張ったね」と声をかけられたといい「こんな私にも声をかけてくれて、本当に優しい方だと思った」と振り返った。当時「赤いスイートピー」を歌ったそうで「私が歌うと、褒めてくれてうれしかった。(訃報には)本当に本当に驚いた」という。

 平尾さんが作曲を手がけた「瀬戸の花嫁」は、岩佐のAKB時代のソロデビュー曲「無人駅」のカップリング曲として収録され「これからも大切に、より心を込めて歌っていきたい」と語った。

関連タグ: