おばたのお兄さん 浮気発覚で「山崎アナに土下座」「連絡先を全削除」「家具と衣服を総入れ替え」

2017年07月20日 23時40分

山崎夕貴アナ(左)とおばたのお兄さん

 おばたのお兄さん(29)が20日、日本テレビ系トークバラエティー「ダウンタウンDX」に出演し、浮気の経緯と交際中のフジテレビ・山崎夕貴アナウンサー(29)への謝罪の内容を告白した。

「今話題の人に直撃!言わせて&聞かせて!」のコーナーで、フリーアナウンサー・高橋真麻(35)はおばたに「かわいい後輩を悲しませないで!」と訴えた。真麻は山崎アナとの交際を始めてまもなく浮気が発覚したおばたに「信じられない。付き合って間もないんですよ。何十年も付き合ってマンネリ化したとか、彼女に重大な問題があるなら分かりますけど、何も悪いことをしてないけなげな彼女がいるというのに、どうして? 人として、なんであんなことを!」と責め立てた。

 MCの松本人志(53)から「ダイレクトメールみたいなものでナンパした」と指摘されると、おばたは自らの過ちを猛省し、ファンの女性に手を出してしまったきっかけを語り出した。西日本での営業によく来てくれていたファンの女性と、ツイッターでやりとりするようになり、チケットの取り置きを頼まれたという。それに応じると「ホテル来てくれませんか?」のメッセージが届き、そのまま関係を持ってしまった。そこで「知らないうちに隠し撮りされました」と振り返った。

 MCの浜田雅功(54)から“みそぎ”を聞かれたおばたは「すぐに土下座し、望むことは何でもします」と謝罪。山崎アナから「自分なりに行動してください」と言われたおばたは「女性の連絡先を削除」。さらに「浮気者の部屋には入りたくないということで、家具を全部捨てて新しいものに変えて、当時着ていた服も全部捨てて、奇麗さっぱり総入れ替えしました」と説明した。

 山崎アナはおばたに「一生許さない」と告げたそうだが今後はどうなるのか。真麻から共演することを告げられた山崎アナは「その件(浮気)で呼ばれてるのだから、好きに言ってやってください」と答えたという。その言葉で真麻は「芸人さんの彼女として腹をくくったんだな」と感じたそうだ。ただ、「2人の今後のために、おばたのお兄さんが売れて、山崎アナが幸せになるかを考えたが、どうやっても売れる術が考えつかない」とスタジオを笑わせた。