NMB吉田朱里 浴衣姿でこだわりメーク明かすも須藤凜々花の質問はNG

2017年07月20日 20時17分

浴衣姿で登場した吉田朱里

 6月のAKB48選抜総選挙16位で、選抜メンバー入りしたNMB48吉田朱里(20)が20日、都内で行われた初のフォトブック「IDOL MAKE BIBLE@アカリン」の発売記念イベントに出席した。

 吉田はメーク術などをユーチューブ動画「#アカリンの女子力動画」で公開し、“美容系ユーチューバー”として人気に。女性ファンの憧れの存在となり、同フォトブックは20日現在で3万8700部が発行された。

 この日は重版決定もサプライズで知らされ、吉田は「48グループっぽいですね。やった〜! ありがとうございます!」と破顔一笑した。

 夏らしい浴衣姿で登場した吉田は「目の下や目尻に赤っぽい、ピンクっぽいカラーを入れて。でも、重たくなりすぎないように唇にピンクを入れてます」と、この日のメークのこだわりポイントを明かした。

 圧倒的なコスメ量と美容知識を追求する姿に、同期の山本彩(23)からは「女子力おばけ」というあだ名も付けられたそうで、「(あだ名に)インパクトがあったから、ここまで来られたかな。さや姉、ありがとう!」と感謝。女性ファン獲得の極意を聞かれると、「SNSを頑張る。ツイッターとかインスタグラムとか。私も好きなモデルさんのこととかをSNSで知ったりします」と話した。

 その一方で、総選挙で突然の結婚宣言をしたNMB須藤凜々花(20)に関連した質問が飛ぶと、スタッフが報道陣を制止。別のスタッフも「フォトブックに関する質問でお願いします」と続けて会見は終了。吉田は「ごめんなさい」と何度も頭を下げた。