学業と両立できるアイドル養成大学

2013年01月12日 11時00分

学生ユニット「春風」

 福岡市の西日本短期大学では日本初の“アイドル養成学科”こと「メディアプロモーション学科」を設置(2011年4月開講)、現在は1年生2人と2年生12人が学んでいる。

 どんな生徒が“アイドル学”を学んでいるのか、1年生3人を直撃した。伊藤仁美さん(19)は「ベッキーのようなマルチタレントを目指している」。現在、事務所にも所属しているが「事務所ではできないことがここではできる。芸能でもいろんな分野の勉強をするので、将来の夢が広がります」と目を輝かせた。

 桑原優実さん(19)も「好きなことを勉強できるので、モチベーションが上がる。事務所などに所属しても学校との両立は難しいけど、ここならどちらも一緒にできる」とキャンパスライフをエンジョイ中。夢は「くりぃむしちゅー」上田晋也や優香のような司会者だ。

 一方「入学時は少し不安だった」と漏らした福田愛美さん(19)は満島ひかりのような女優になるのが目標。それでも「イベントなどに出ることによって現実的な目標になってきた。プロ意識も持てるようになった」と今では自信があふれる。福田さんは「この2年間は絶対に無駄にはならないし、お互いの夢に向かって頑張ろうと励ましあってます」。クラスメートがみな同じ方向を目指しているため、相談したり意見を言い合えるのも大きなメリットだ。伊藤さん、桑原さん、福田さんの3人は「烈風」というユニットも組んでいる。

 同学科では6月に、東京都内でPRイベント「東京戦争」を行うことが決定済み。大学の強みを生かし、アイドル戦線に新たな風を起こす。

 

日本初!大学でアイドルを養成