柏崎桃子ら女性デブ芸人3人 合計50キロのダイエットに挑戦

2017年07月20日 00時23分

左からくまりえ、柏崎桃子、しろ田中

 柏崎桃子(37)、くまりえ(33)、しろ田中(31)の女性デブ芸人3人が19日、都内で行われた「~女性の夢 応援プロジェクト~『目指せ―50kg 女芸人100日のキセキ』ダイエット宣言」に参加した。

 

 現在体重110キロの柏崎は「芸の肥やしとして、笑ってくれたらいいっかと思い“焼き肉1日3食生活”を週3、4日繰り返している。睡眠時間は最長12時間くらい」とデブ私生活を告白。これが災いして「月モノのサイクルがおかしく、生命の危機を感じている」と悩みを打ち明けた。

 

 このイベントでは、3人が100日間(7月19日~10月28日)のスパンで、合計50キロの減量に挑戦することを宣言。体重90キロのくまは「渋谷を歩いていたら『ブーデー』と男に言われた」と怒り口調で明かすと、しろも「普段、活動している3人トリオ(モッツァレラ気分)では紅一点。今も体重は83キロ。2人と比べて中途半端なデブから脱却し、きれいと言われたい」と痩せたい理由を語った。

 

 3人で50キロ、1人あたり平均約17キロの減量とはいえ「痩せたとしても、まだデブですね」と笑いを誘った柏崎。ダイエット成功後は「息子を産んで20周年を迎える。これを機にウエディングドレスを着たい」という夢もある。また「目標は叶恭子さん。デコルテもきれいにしなきゃ」と美を意識し始めているようだ。

 

 このダイエットは、夕食を「DAY+(スムージー)」に置き換えて行うが、果たして…。100日後に注目だ。