安村 松居一代の「パンツ芸人さん」ブログに苦笑い「妻は喜んでいた」

2017年07月14日 16時41分

松居一代に再度メッセージを送ったとにかく明るい安村

 2か月で16キロのダイエットを成功させたお笑い芸人・とにかく明るい安村(35)らが14日、都内の日本青年会議所で行われた「JCI×吉本興業 SUMMER CONFERENCE 2017」開催概要発表会見に出席し、話題のあの人に再度メッセージを送った。

 

 安村は先日開かれたイベントで、俳優・船越英一郎(56)と泥沼の離婚騒動を繰り広げるタレント・松居一代(60)に、自身の経験を踏まえて「動画は縦より横位置で撮影したほうがいい」と指摘した。

 

 軽い気持ちで言ったはずの言葉が耳に届いたのか、夫の“バイアグラ不倫”を主張する松居は、昨年「週刊文春」で不倫疑惑が報じられた安村に対し、ブログで次のように言及した。

 

「追伸…YOUTUBEの動画について縦よりも横がいいと言ってる芸能人がいらっしゃいますね あの、パンツ芸人さんです 申し訳ないのですが縦が私にとっては都合かいいんですよ!!!あなたも、奥さんを二度と苦しめないように!!でも、相手が、奥さんの親友じゃないからまあ!よかったね奥さん!!よく耐えらましたね」(原文ママ)

 

 突然、火の粉が降りかかった安村は、松居の反応について「見ました。びっくりした。こんなことになるとは。『よく耐えましたね』と書いてあるので、妻は『松居一代に応援された』と喜んでいた」と苦笑い。

 

 続けて、13日に松居が「別宅の真相」と題して発表した、有名女性作家の船越宛ての手紙と、謎の「おちんちんシール」について「動画の画面の両サイドにシールが出ていた。あれはおちんちんシールのためのスペースだったんだと理解した。縦で撮らなきゃいけないというのは、このスペースを有効利用しているんだなと勉強になった」と語った。

 

 その上で「一般人の感覚で松居さんの動画を見ている。僕が偉そうにアドバイスすることはない。ただ、あえて言うなら、僕はダイエット中にラーメンやピザなど、自分が食べられない物の大食い動画を見て空腹を紛らわせたので、松居さんがピザ食べ放題の店でどれだけ食べられるのかとか、そういうのが見たい。松居さんの笑顔が見たいな」と呼びかけた。

 

 同イベントは22、23日にパシフィコ横浜で開催され、安村、ビスケッティらが「よしもと47シュフラン」ブースに出演する。