ナイツ塙はスポーツ番組界の“アゲチン”「普通の野球中継は面白くなくなった」

2017年07月13日 17時12分

授賞式に出席した「ナイツ」塙。左はやついいちろう

 お笑いコンビ「ナイツ」塙宣之(39)が13日、都内で行われた「第7回衛星放送協会オリジナル番組アワード」授賞式に出席した。

 塙が出演中の「ゆる〜く深く!プロ野球」(NHK BS1)は「オリジナル番組賞 中継番組部門」で最優秀賞を受賞。

「楽しい中継を座って見ただけで賞をいただけてうれしい。いろんな角度からプロ野球中継を見ることができて、この番組に出て以来、普通の野球中継が面白くなくなった」とコメントした。

 実は昨年、出演した「大相撲いぶし銀列伝」(フジテレビONE)、「球辞苑〜野球が100倍面白くなるキーワードたち〜」(NHK BS1)も各部門で最優秀賞を受賞しており、前者は大賞に輝いてる。

 最高の“アゲチン”だが、漫才協会副会長の塙は涼しい顔で「できれば、皆さんおなじみの『漫才大行進ゲロゲーロ」(J:COMチャンネル)で賞をいただければ」とボケて笑いを誘った。

 なお、「オリジナル番組賞 バラエティ番組部門」最優秀賞を受賞したガチンコクイズ番組「KNOCK OUT〜競技クイズ日本一決定戦〜」(ファミリー劇場)が大賞に輝いた。