ホリエモン“ヒトラーTシャツ”着用? 苦情にNHKが謝罪

2017年07月12日 16時03分

堀江貴文氏

 ホリエモンこと実業家の堀江貴文氏(44)が12日、NHKの情報番組「ごごナマ」に出演したが、堀江氏がヒトラーを連想させるTシャツを着ていた件で、阿部渉アナウンサー(49)が番組の終盤で謝罪した。

 

 阿部アナは視聴者から堀江氏のTシャツのデザインについて問い合わせがあったことを明かし「Tシャツはご本人が持参されたもので、戦争反対を示す『NO WAR』という文字や反戦のマークが入っていました。しかし、ヒトラーを想起させるというご意見をいただきました。不快な思いを抱かれた方にはおわび申し上げます」と謝罪した。

 

 ネット上では放送中から堀江氏のTシャツについて「勇気あるな」「大丈夫なのか」「NHKはよく許したな」という声が噴出。カメラが堀江氏のTシャツ全体を映さないようにズーム調整する場面が何度かあった。