TKOらが松竹芸能のレジェンド芸人をイジリ倒す

2017年07月13日 05時00分

松竹芸能60周年記念特番に参加する芸人ら

 お笑いコンビの「ますだおかだ」(増田英彦=47、岡田圭右=48)、「TKO」(木本武宏=46、木下隆行=45)らがこのほど、関西テレビのバラエティー特番「松竹芸能60周年記念特番 オール松竹レジェンド大賞」(15日午後3時、関西ローカル)の収録に参加した。

 

 松竹芸能60周年を記念した同番組は、若手からベテランまで総勢81人の松竹芸人が登場。これまで松竹芸能を支えてきた芸人たちの活躍に対して賞を授与する。

 

 収録後、木本は「『松竹愛』あふれる収録で楽しかった」と喜びつつも「一番緊張していたのが、師匠たちっていうのが残念。(正司)敏江師匠は収録中、ほぼ寝てた。テレビ番組のひな壇で、あそこまで寝るっていうのは新しい」と大先輩をイジってみせた。

 

 増田も「こうやって老人は介護するんだという技を盗んでください。なんでもかんでも丁寧に扱うんじゃないんやと。イジられて喜んでいる師匠たちのかわいらしい表情を見てください」と先輩イジリを番組の見どころに挙げた。

 

 一方、岡田は「関西テレビさんで『パ・リーグ党芸人』という番組をやらせていただいております。言ってみると、吉本があるので、松竹は昔のパ・リーグみたいなもんです。でも続けていくことによって、今のパ・リーグのように人気に火がついて、多くの方に見ていただけるようになったら素晴らしいと思います」とコメント。木下も「大谷(翔平)もおるしな」と同調した。

 

 しかし「松竹の大谷は誰か」と聞かれた岡田は「まだ昔のパ・リーグやな。スター選手は見当たりません。二刀流なんか全然、ひとつのこともしっかりできません」と苦笑いだった。

 

 また、番組では、ロックバンド「RADWIMPS」の「前前前世」に松竹芸人全ての名前を織り込んだ「松松松竹」を披露し、本家をまねたミュージックビデオまで作成。増田はクオリティーの高さに驚きつつも「松竹関係者以外で誰が喜ぶんかなと思いますけどね」と突っ込んだ。