松居一代 第6弾動画で渡米示唆? オリラジ中田「連ドラになっている」

2017年07月12日 11時06分

松居一代

 夫で俳優の船越英一郎(56)と今夏にも離婚調停を始めるタレント・松居一代(60)が11日深夜、ユーチューブで第6弾となる動画を公開した。

 

 12日発売の週刊新潮では、松居が居候していると明かした都内の89歳女性宅を突き止め、9日午前4時に近所のコンビニ店から出てくる本人の姿を掲載している。これに松居は動画で反発。「一般人の自宅内部を撮影した」と取材方法に怒りをにじませた。ただ、「女性の勘がはたらいた」という松居は「そろそろ誰か来るだろう」と思い、女性宅を離れたと発言。船越の不倫についても「女の勘」をアピールして主張を繰り返した。

 

 12日朝の情報番組では、動画の背景がコンクリート打ちっ放しから米ニューヨークを思わせるものに変わったことに注目した。TBS系「ビビット」水曜コメンテーターの「オリエンタルラジオ」中田敦彦(34)は「最初は『助けてください』とろうばいしていたものが、今回は新潮に『残念でした』とねぎらうように余裕が出てきたように見える」と松居の立場が変わってきたと指摘。SNSでの発言を「演出が効いている。情報を小出しにするから単発ではなく連ドラになっている」とコメント。今回の動画について「背景にこれを選んだのは海外に行くというメッセージではないか」と持論を展開した。

 

 一方、フジテレビ系「とくダネ!」キャスターの小倉智昭(70)は「写真の前で撮っているんだろうというのは明らかなんだけど、何であんなことしているんだろう」と首をかしげた。