ボイメン NHK名古屋の大相撲トークバラエティーでMC

2017年07月05日 20時41分

左から水野勝、田中俊介、本田剛文、塙宣之、センス爆発女、船岡久嗣アナウンサー

 名古屋発男性アイドルグループ「BOYS・AND・MEN」(ボイメン)の水野勝(26)、田中俊介(27)、本田剛文(24)が、5日午後10時25分から生放送されるNHK名古屋の大相撲トークバラエティー「はっけよい ボイメン」(中部7県)でMCを務める。

 これまで野球中継の副音声で出演するなど様々なスポーツイベントに登場してきたボイメンだが、相撲は未体験ゾーン。9日に初日を迎える大相撲名古屋場所は今年で60回目を迎えるが、3人が知る力士は「貴乃花や朝青龍」(水野)、「千代の富士(故九重親方)の鍛えた体」(田中)、「中学の相撲部の友達」(本田)と子供のころの思い出しかない。

 もっとも、番組の狙いは「相撲ビギナーに興味を持ってもらいたい」というもの。その取り込み役として、ボイメンに白羽の矢が立った格好だ。3人のほかには“相撲芸人”として知られる「ナイツ」塙宣之(39)、さらに大相撲マニアとしてブレークの兆しがあるセン爆ことセンス爆発女(31)が出演する。

 NHK名古屋でボイメンの名がついた番組は今回が初だが、塙は「正直、どうして塙でないんだと。憎しみしか感じない」と笑わせつつ、茨城・土浦市で高校生を前に漫才をした際の「(新大関の)高安の出身地だから最初に高安の話題を振ったんですけど、シーン。高校生は相撲を知らないんです」というエピソードを披露。若い世代に関心を持ってもらうことの大切さは肌で感じている。

 水野らメンバーも「初心者ですけど、相撲の面白さを発信していけたら」と意気込む。制作側は今後について「相撲に限らず、今後いろいろな情報を一緒に発信していけたらと思っています」と期待を寄せている。