椿鬼奴 ネット配信曲に自信「カラオケでも歌いやすいかも」

2017年07月05日 14時34分

イベントに出席した椿鬼奴

 お笑い芸人の椿鬼奴(45)が5日、吉本「Laugh&Peace Music」の配信開始発表会見に出席した。

 

 同サービスは、吉本興業の芸人ソング、音ネタ、リズムネタなどを「Laugh&Peace Music」としてブランド化し、約2000曲をKKBOXやLINE MUSICなどを使って定額制聴き放題でネット配信する。

 

 KKBOXでカバー曲が配信される鬼奴は、孔雀の髪飾りに赤の豹柄のロングドレス姿で登場。コンセプトを聞かれると「(美空)ひばりです」と即答し、自身の曲を「パチンコよしもとタウンで当たったときに私の曲がかかる。おめでたいです」とアピールした。

 

 歌手の今井美樹(54)の楽曲をカバーしCDジャケットまで完璧に模倣したという鬼奴は、「曲並びも同じのプレーリストをつくりました。酒焼けなどで大人は声がかれていると思うので、私の歌声ならカラオケでも歌いやすいかも」と語り、会場は爆笑の渦となった。