大島優子が海外渡航へ 休業については事務所否定

2017年07月04日 16時05分

大島優子

 元AKB48で女優の大島優子(28)が4日、一部で芸能活動を一時休業し、海外へ渡航すると報じられたことについて、所属事務所は「一時休業という大げさなニュアンスで書かれてしまいましたが、事実とは違います」とコメントした。

 大島は2日、仙台で行ったファンイベントで、海外に渡航することを示唆する発言をした。事務所は、ファンに海外への渡航を伝えることは把握していたといい「本人は昔から海外へ行きたいという夢があった。30歳を迎える前のタイミングで行かせていただくことになった」。ただ、仕事の状況次第では日本に戻る可能性を示唆し「休業とは違います」と話した。

 語学の勉強を兼ねた海外渡航が予想されるが、時期や行き先などについては「プライベートは本人に任せているので、詳細は控えさせていただきます」としている。

 大島は2006年にAKB48の2期生として加入し、グループの中心メンバーとして活躍。14年6月にグループを卒業した後は、女優として多数の映画やドラマに出演。今年1~3月には、連続ドラマ「東京タラレバ娘」(日本テレビ系)に出演していた。