仙台発アイドル“熱い”屋外ライブ

2013年01月06日 11時00分

左からRUUNA、KANA、MARI、MIMORI、KOUMI

 2年前にメジャーデビューした仙台発の5人組アイドルグループ「ドロシーリトルハッピー」(DLH)が4日、東京・江東区の「サンストリート亀戸」でミニライブを開いた。

 メーンボーカルのMARI(18)が「寒いですが、熱いライブをします」と宣言して始まったステージは、屋外にもかかわらずファンの熱気で温まった。9日発売の新曲「GET YOU」(avex)を含む4曲を熱唱後、リーダーのKANA(18)が「2月20日に初のフルアルバムを発売します」と発表すると、会場の熱気は最高潮に。

 昨年12月発売のシングル「風よはやく」はオリコン週間チャート17位を記録するなど、着実に人気を拡大させている。KANAは「今年は春に全国ツアーを行います。私たちの歌を日本中に届けたい。そしてチャートでは10位以内に入ることを目標にします」と抱負を語った。

 地方アイドルブームの波に乗って、本格的なブレークも近そうだ。