注目の美女・女優は森川葵、刈谷友衣子ら

2013年01月05日 11時00分

 2012年は武井咲(19)、剛力彩芽(20)ら若手女優が活躍したが、2013年注目の若手女優は一体誰なのか。ドラマ、映画にも詳しいアイドル評論家・北川昌弘氏(55)に名前を挙げてもらった。


 まず注目株として名前が挙がったのが、日本テレビ系深夜ドラマ「スプラウト」でヒロイン役を演じた森川葵(17)だ。


 現在はファッション誌「セブンティーン」の専属モデルを務める美少女で、「昨年度の新人賞。いきなり彗星のように現れた。ドラマの役柄にもはまっていた」と絶賛する。「ただ所属事務所がスターダストだから、次にいつ女優の仕事が回ってくるか心配。あそこだとハレー彗星のように何十年周期しか仕事がこないことがあるから(笑い)」と活躍には天の力も必要なようだ。

 

 映画中心に活躍する女優では、刈谷友衣子(16=写真)も好評価だ。雑誌「ラブベリー」の専属モデルをへて、2010年に映画「告白」で女優デビューした黒髪ロングの美少女。2012年公開の「バルーンリレー」で初主演を果たしたが「それまでのピュアな美少女キャラとは違う、押しの強い女の子を演じていて女優としての将来性を感じた」と話す。またロシア映画にも出演経験のある荒川ちか(13)も「若手の中で女優のレベルが突出して高い。いずれ必ず大ブレークすると思うけど、今年は声優だったり、ユニット『乙女新党』と露出も増えるのでチャンス」。同ユニットに所属する葵わかな(14)も注目株という。


 最後に朝ドラヒロインも決まり、各誌でブレーク候補に挙げられる注目の女優・能年玲奈(19)については「どこか線が細くて本来の朝ドラのヒロインではない。脇役がよほどしっかりしないと、ドラマとして成立しないと思う」と注目が集まりすぎる現状に少々苦言を呈していた。