神の使い!?インドで「一つ目のヤギ」誕生

2017年05月31日 10時30分

 インドのアッサムのある村で、奇妙な姿のヤギが生まれて騒動になっている。

 どこが奇妙なのかは一目瞭然。額に大きな目が一つだけしかないのだ。まぶたやまつげも存在していないという。また、鼻先や唇も普通のヤギとは違った形になっており、全体的に扁平な顔となっている。

 これは肥満症によるものとみられ、脳の2つの半球が分離せず頭蓋骨が変形、眼窩が一つしか形成されなかったり、部分的に融合した中に眼球が形成されることで生じるという。

 この一つ目のヤギだが、気味悪がられると思いきや、話題が話題を呼んで村では人気者になっており、遠方からわざわざ見に来る人も増えているという。また、奇形の生物は大抵生まれて数時間から数日で死んでしまうのだが、このヤギは非常に元気とのこと。

 ヤギの飼い主・ムフリダス氏は「初めはショックだったが、このヤギが元気で生きているのは奇跡のようなもの。まるで神様が遣わしたようだ。多くの人々がこのヤギを見るために足を運んでいるので、責任持って世話していきたい」と語っている。

【動画】Cyclops goat born with one eye is worshipped by villagers in India
https://youtu.be/it5J7tkkVlQ

 

(提供=ミステリーニュースステーションATLAS