金爆「巨チン不発」の裏に鉄拳制裁

2013年01月04日 16時00分

 NHK紅白歌合戦で注目を集めた初出場のゴールデンボンバー。昨年の会見で「おちんちん」発言をしたドラム・樽美酒研二(32)は本紙に「1面で『巨大チンコ』と書いてくださいね!」と大胆“開チン宣言”したが結局は…。

 NHK側からは「二度としゃべるな!」と叱られたが、所属事務所はスポ根並みの“制裁”で暴走を抑えた。事情を知るレコード会社関係者は「『事務所を潰す気か!』と相当怒られたみたい。特に樽美酒には社長が『お前はやり過ぎだ!』とキツ~い鉄拳制裁までしたみたい。樽美酒は『もう絶対にしません。だって、(社長に)殴られましたもん…』とさすがに意気消沈してしまってました」と明かす。本番では間奏で約60人の「金爆ダンサーズ」が樽美酒メークの白塗りお面、白のノースリーブ、白パンツでなりきり登場。さらに、女優の樹木希林(69)ら審査員もお面姿で、ステージ上の“総樽美酒化”に成功した。

 出番を終えた樽美酒はブログで「気持ちと体力の限界。。。」と漏らした。来年こそは?