さや姉 ノーバンながら大暴投「練習ではいい感触を…」

2017年05月28日 15時04分

始球式を行った山本彩

 阪神の応援女子「TORACO」の隊長を務めるNMB48・山本彩(23)が28日、阪神―DeNA戦(甲子園)の始球式に登場した。

 振りかぶって投じた球はノーバウンドながら、大きく外れる大暴投となった。昨年はストライク投球を披露していただけに「練習ではいい感触をつかんでいたんですが、いざマウンドに立つと雰囲気が違って変なところに投げてしまった。悔しいですね」とガックリ。

 それでも大の虎党とあって「今年は優勝してほしい。優勝できると思っているので、女性ファンを引っ張って応援していきたい」とエールを送った。