鷹党・吉本実憂が始球式 ワンバウンド投球に「緊張しました」

2017年05月14日 13時44分

始球式を行った吉本実憂

 福岡出身の女優・吉本実憂(20)が14日、ソフトバンク―楽天戦(ヤフオクドーム)の始球式に登場した。

 この日、女性来場者に配布されたピンク色のユニホーム姿でマウンドに上がり、投じたボールはワンバウンドで捕手のミットへ。「緊張しました。練習ではこの感覚かなというのがあったので悔しいです」と話した。

 ユニホームの左胸部分には、大きく「鷹」の一文字が。子供のころからソフトバンクのファンといい「自分で書きました」と笑みを浮かべた。