波打ち際で発見された巨大な怪物の正体

2017年05月08日 16時00分

 世界中で目撃されるUMAや謎の生物の死体には、いつ誰が撮影したものなのか不明なものが多く存在している。

 この生物はユーチューブの動画のみが存在している謎の怪物だ。写真には浅瀬にいる何人かが、巨大なヘビのような生物の死体を抱えあげて移動させようとしている様子が映っている。体の大半が水の中に沈んでいるが、大蛇か大ウナギを思わせる太く長い首があり、鋭い牙のはえた頭部が存在している。

 日時、厳密な大きさなどデータは一切不明だが、カリフォルニア在住の女性がユーチューブに投稿した画像であることは確かなようだ。

 このYoutubeチャンネルはUMAやUFO等の衝撃動画を中心に紹介しているので、一般視聴者からの投稿をそのまま紹介したということなのだろう。

 だが、この画像については当初から合成ではないかとする意見が寄せられている。ここまで派手な写真にもかかわらず画像についての情報が一切出てこないこと。また写真の生物の顔について、過去にネットで注目を集めた「恐ろしすぎる顔の魚」に似ているとする声もあり、いくつかの画像を画像処理&加工ソフトなどで合成したものではないかとする説が存在している。

 よく見ると首の部分も巨大な流木に見えなくもない。合成か、本物か。果たして、この画像の真実は?

【動画】Unidentified Creature

https://youtu.be/ad-yoJHjQok

 

(提供=ミステリーニュースステーションATLAS

 

関連タグ: