「Negicco」新年の目標はタモリとの再会

2013年01月04日 10時28分

 新潟発の3人組アイドルグループ「Negicco」が2013年の目標にタモリとの再会を掲げた。


 Negiccoは3日に東京・台場で行われたライブイベント「アイドル初詣」に出演。「新年あけましておめでとうございますネギネギ」と新年のあいさつをした後、「NonaReeves」西寺郷太プロデュースの新曲「愛のタワー・オブ・ラブ」やめちゃイケのエンディングテーマ「圧倒的なスタイル」など6曲を披露し、三が日から集まったファンを盛り上げた。


 昨年一年については「いろいろな方に出会えた年」(Kaede)と振り返る。特にテレビ出演は反響も大きく、3人とも口を揃えて電波を通じて自分たちの存在をもっと知ってもらいたいと語る。


 テレビ出演で特に会いたい人物として名前を挙げたのが大御所タモリ。番組の企画を通じてNegiccoの存在を知っており「お会いした時、凄く優しくしていただいて。いいともに出た時もずっと『頑張ってるんだよね』と苦労を分かってくださってて」と優しい言葉をかけられた。

 

 3人が再会の場として願うのがタモリが司会を務めるミュージックステーションのステージで「今度は歌番組でタモリさんの前で歌っているNeggicoを見ていただきたい」(Nao☆)。目標達成のためにも、2013年のさらなる飛躍を誓っていた。

 

☆Q:2013年プライベートでの目標は?

Nao☆:「絵を描いているので絵のレベルを上げて、アニメの勉強とかをして声優などお仕事に結び付けたい。プライベートより仕事がやりたくて仕方ないです」

 

Megu:「去年は怪我が多かったので今年は怪我なく健康第一の年にしたい。あと雑誌で連載をやってみたいです。アイドルだったり、いろいろ語りたいことがあります」

 

Kaede:「2人と違って仕事に絡まないんですけど、今年は最高学年なので勉強と仕事の両立が難しくなるのでなんとか頑張りたい。切実です」