「アプガ」仙石みなみ&佐藤綾乃が卒業発表

2017年04月28日 21時00分

グループからの卒業を発表した仙石みなみ(左)と佐藤綾乃

 アイドルグループ「アップアップガールズ(仮)」の仙石みなみ(25)と佐藤綾乃(22)がグループから卒業することを28日、所属事務所「YU—M エンターテインメント」が公式ブログで発表した。

 アップアップガールズ(仮)は2011年に仙石、佐藤を含む7人で結成。ハロプロでメジャーデビューできなかったメンバーたちを集め“雑草系アイドル”とも評され、最近では富士山頂や陸の孤島でのライブに挑戦するなど、アスリート系アイドルと、そのアグレッシブさが評価されていた。

 所属事務所によれば、卒業時期は未定で、仙石は女優業に挑戦、佐藤は芸能界を引退する意向だという。

 以下は所属事務所の山田代表からのコメント。

 アップアップガールズ(仮)を応援して頂いている全ての皆様へ

 いつもアップアップガールズ(仮)の応援をしていただきありがとうございます。

 この度、アップアップガールズ(仮)メンバーの仙石みなみと佐藤綾乃がグループを卒業する事となりました。

 アップアップガールズ(仮)は結成より約6年間、変わらずにこのメンバーでやってきました。そしてこの7人で昨年11月にグループとしての夢であった日本武道館での単独公演を行いました。

 公演開催の発表をした前後から、メンバーそれぞれと今後の夢の話をしていく中で、2人から卒業の相談を受けました。

 それぞれの夢に対して決意は固く、そしてとても前向きなものでしたので、何度も話し合いを行い、今回この様な結論へと至りました。具体的な卒業時期に関しては改めてお知らせをさせて頂きますが、7月17日まで続くツアー、現在発表されておりますイベントに関しては予定通り出演をさせて頂きます。

 卒業までの間は7人で力を合わせ、いっぱいいっぱいになりながらも上へ上への気持ちで頑張ってまいります。本年2月には、妹分グループのアップアップガールズ(2)も出来るなど、さらなる進化を遂げていくアップアップガールズ(仮)の応援を今後もよろしくお願いします。