コスプレ美女にクマもいた企業ブース

2013年01月02日 22時08分

 12月29日~31日、東京・有明の東京ビッグサイトで日本最大の同人誌即売会「コミックマーケットコミケ83」が開催。3日間でのべ55万人の来場者を集めたイベントは企業ブースも大盛り上がりだった。

 

 【ワーナー・ホーム・ビデオ】

 ワーナー・ホーム・ビデオブースでは2月23日に公開する「劇場版 とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇蹟」の特典付き前売り券を発売。さらに白井黒子と初春飾利のコスプレをした美女が映画の年賀ポストカードを無料配布と映画にかける意気込みを感じさせた。







 

 

 【ロンドローブ】

 ロンドローブブースではパーカー、Tシャツなどを発売するほか、アニメ化が決定した「ダンガンロンパ」のステッカーを無料配布。人気推理ゲームのアニメ化を手掛けるのは「ペルソナ4 the ANIMATION」の岸誠二監督で、声優陣も豪華。さらにゲームファンに衝撃を与えた凶悪キャラ「モノクマ」の声も大御所・大山のぶ代のままと早くも問題作?となりそうだ。

 


 

 

【スターチャイルド】

 ロンドローブブースに続き、スターチャイルドブースにもクマ出現。声優・堀江由衣さんのライブでおなじみのクマスターが売り子としてブースに立っていた。仕事熱心なクマが推していたのが堀江の2012年のライブツアーのキャラ「ミス・モノクローム」の抱きまくらカバーとPLAYBUTTON(缶バッジにヘッドフォンを差し込む音楽プレイヤー)。コミケでは先行発売となり、その後は通販でも買えると仕切りに訴えていた。