福永騎手 松尾翠の愛妻スタミナ料理に感謝「体調が安定」

2017年04月24日 14時26分

「キシュメシ」に出演した福永(右)

 JRA日本中央競馬会の福永祐一騎手(40)が、28日放送の大阪・読売テレビの「キシュメシ!」(金曜午後8時54分=関西ローカル)に出演する。

 

 JRAのイケメン騎手がコンディションを保つため、普段食べている食事を紹介する同番組。4週にわたって放送されてきたが、福永がトリを務める。

 

「人間の体は食べたものから作られます。ただ痩せればいいものではない。痩せても体調を崩してしまっては意味がない。体調を維持することは、どんな職業の方にも大切ですからね」と話す福永が紹介するのは「ごちゃまぜスタミナ冷奴」。絹ごし豆腐の上に納豆やおくら、たまごの黄身などをのせ、ダシしょうゆと刻みのりをかけるだけの簡単料理で、週末のレースに向けて減量したい木曜の夜に食べることが多いという。

 

 また、2013年に結婚した妻の元フジテレビアナウンサー・松尾翠(33)のエピソードも披露。体調管理のために薬膳の勉強をして、骨や筋肉にいい薬膳料理を作ってくれているそうで、外食続きだった独身時代に比べ体調が安定していると語った。

 

 JRA通算2000勝も迫っており、30日のGI天皇賞・春にはシュヴァルグランで参戦。“豆腐パワー”で、キタサンブラック、サトノダイヤモンドといった有力馬の牙城を崩すことができるか?