売れっ子カズレーザーに西川史子が辛口アドバイス「冠番組なんてすぐ終わる」

2017年04月24日 14時05分

「メイプル超合金」のカズレーザー、安藤なつと西川史子(右から)

 お笑いコンビ「メイプル超合金」が24日、都内で行われた洗顔料「モッチスキン」のPRイベント(ジェイ・ウォーカー主催)に出席した。

 

 メイプルのカズレーザー(32)は、肌年齢36歳と診断された。本人は「あんなに酒を飲んでいるのに潤わないのかな。そういえば肌が粉を吹く」と首をかしげたが、急に売れっ子になったため、生活が不規則になり肌が荒れるのも致し方ない。

 

 今月からは初の冠番組「絶対!カズレーザー」(テレビ朝日系)がスタート。さらには「良かれと思って!」(フジテレビ系)でMCを務める。

 

 この日共演した女医でタレントの西川史子(46)は「冠番組なんてどうせすぐ終わるからね。そう考えておくのが大事よ」などと辛口アドバイスを送った。

 

 昨年、不倫問題で休業したサンミュージックの先輩・ベッキー(33)の穴を埋めるべくフル回転し、会社の危機を救った。そんな経緯もあり、カズレーザーの番組にベッキーがゲスト出演する可能性も考えられる。

 

 カズレーザーが「何でもやってくれんのかな? 歌でも歌ってもらおうかな」ともらすと、西川はすかさず「不倫の歌とか」とまたも辛口提案。

 

 カズレーザーは「それは最終回の企画でしょ。番組をすぐに終わらせたいわけじゃない」と苦笑いだった。