亀田興毅氏「アダルトアワード」サプライズ登場 お世話に?「男なんで」

2017年04月23日 21時59分

亀田興毅氏(左)と椎名そら

 ボクシング元3階級制覇王者の亀田興毅氏(30)が、「DMM.R18 アダルトアワード2017」(23日、都内)にサプライズで登場した。

 この日まで秘密にされていたスペシャルプレゼンターは、なんと亀田氏だった。MCに名前を呼ばれてステージに上がると「自分もビックリです。お世話になる? まあ、そうですね。自分も男なんで」と照れ笑いした。

 亀田氏は5月7日、インターネット放送「Abema TV」の「亀田興毅に勝ったら1000万円」という企画で、久しぶりに“リング復帰”を果たす。「軽くトレーニングしています。試合の1か月前から禁欲生活に入るので(今は)お預けなんですが、またお世話になることもあるんで」

 そんな亀田氏が熟考の末にスペシャルプレゼンター賞に選んだのは、椎名そら(21)だ。本人を前に妙に恥ずかしそうに「自分の弟、知毅と誕生日が同じなんで、縁みたいなものを感じて…作品も良かったので」と選考の理由を告白。椎名は「いきなり呼ばれて、マジでビックリしてどうしていいか分かりません。格闘技が好きで、亀田選手をよく見ていました。ノックアウトされました」と驚きつつ喜んだ。