ヒロミ ミキティ夫・庄司に「モーニング旦那」提言

2017年04月06日 14時33分

ヒロミ(右)と藤本美貴

 タレントでトライアスリート、ジム経営者のヒロミ(52)、元モー娘でヨガインストラクターの“ミキティ”こと藤本美貴(32)が6日、都内で行われた「ゲロルシュタイナーVRジム体験イベント」(ポッカサッポロフード&ビバレッジ主催)に出席した。

 

 4月8日からオンラインで、VRと連動したジムサービスを無料体験できる。藤本の夫で「品川庄司」の“細マッチョ芸人”庄司智春(41)は、普段からジム通いだけでは物足りず自宅でトレーニングに励んでいるとか。

 

 ヒロミは「あいつはトレニーニングバカだから。トライアスロンをすりゃいいんだよ」とコメント。さらに、庄司が辻希美(29)の夫・杉浦太陽(36)らと“モーニング旦那”として交流していることについて「皆で歌を出せば?」と提案した。

 

 また、妻の松本伊代(51)に関しては「散歩が限界で、それすら途中で嫌になる。トレーニングはやっているが、ああいう性格なので真剣ではない。“いろんな意味で”鍛えたい」と語った。

 

 伊代は今年1月に京都市内で行ったテレビロケの休憩中に、立ち入りが禁止されているJRの線路内に入って写真を撮影。それをブログで公開し騒ぎとなった。2月に鉄道営業法違反で書類送検されたが、3月には不起訴処分となった。松本の所属事務所の社長でもあるヒロミの発言は、これを踏まえたものだ。

 

 ヒロミはさらに「自宅をリフォームしようかなと思っている。建ててだいぶ時間もたっているので。(テレビの企画で)他人の家ばかりやっていないで、自分の家をやれって。子供もみな大学生になり、ずっと家にいるわけではない。そういう意味でも変えようかなと考えている」と言及した。松本の起こした騒動と夫婦での謝罪、反省を通し、心機一転を図るのかもしれない。