GACKT「ドS性癖」暴露されても平気なワケ

2017年04月05日 16時30分

イベントに出席したGACKT

 ミュージシャンのGACKT(43)が4日、都内で行われたサプリメント「メタルマッスルHMB」のPRイベントに出席。この日も女性関係に関してGACKT節をとどろかせた。同製品を飲用しつつ体を鍛えているGACKTは、一緒に筋トレに励んでいる“弟子”3人を引き連れて登場。「この3か月は一切(器具を使った)ウエートトレーニングはやっていない。自重トレーニングだけでもバキバキの体はキープできる」と、普段のトレーニング方法を披露した。

 GACKTは1日で腕立て、腹筋とも240回こなしており、体重は68・9キロ、体脂肪率は7%くらいだという。

「(体を鍛えるのは)日々の生活の中で、歯を磨くのと一緒。みんな歯を磨くことにあんま疑問を感じないじゃないですか。やればやった分だけ効果が出る」

 体を鍛えて良かったことを聞かれると「脱いだら女の子が『ワ~ッ!』って言うようになった。別に駅で見せるわけじゃないですよ。ベッドの中で」とリップサービスした。

 GACKTといえば先日、週刊誌記事で過去に関係のあった女性からドSな“性癖”を暴露されたばかりだ。

「普通だったらスルーしそうなものだが、GACKTはわざわざテレビ番組で『(女性と)まあいい関係にはなってるんですよ』と肉体関係があったことはあっさり認めた。今でもモテモテで、いつも違う女の子を連れているほど。女性スキャンダルは痛手になるどころか、むしろGACKTのキャラを考えるとプラスに働いている」と芸能プロ関係者。

 体を鍛えることに「俺、今年で44なんですけど年は関係ないんですよ」と口にしたGACKTだが、女性関係も年齢は関係なく今もお盛んなようだ。